読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分たちで生きたい

ヤギ平です。

 

2月18日19日で次の移住先の下見に行ってきました。

場所は兵庫県です。

僕たちは今東日本に住んでいます。

 

次のスタートは西日本になります。

ヤギ平、ヤギゑはどちらも大阪出身なので、言葉は全く問題ありません。

というよりそこは元より気にはしていませんでしたがw

 

そしてそこで出会った村のシステム。

それこそがこれからの日本に必要なシステムだと実感しました。

 

今はネットでなんでも調べられる時代になりました。

だからこそ好奇心旺盛なヤギは「ググ」れば知識を蓄積していけるのです。

しかも自分で「調べた」知識なので、愛着のある情報になるのです。

 

でもそこに現代システムの弊害があるのでなないでしょうか。

 

つまりは「信じ込んでしまう」ということです。

自発的に調べたものは信じたくなりますよね。

普段は決められた社会のルールの中で行動しています。

むしろ行動させられている?というべきでしょうか。

ルールの中での生活において、「自分から動いて」取りに行った情報は特別になると思います。

 

僕もそうです。

ただその情報こそが真実だと信じ込んでしますことにはリスクが伴います。

真実であれば良いですが、「リアル」でないと手に入らない情報もあります。

自発的・能動的に行動すること自体は素晴らしいと思います。

 

ただ結果得られた情報を自分の中で「本当かどうか」「自分の役に立つかどうか」

それを見極める能力を磨いていかなければ結局は情報操作された世の中で「生かされる」ことになると思います。

 

それをまざまざと経験した週末になりました。

 

現代ヤギは「科学」「おカネ」「情報」がすべてだというものがいます。

国家が正当な情報(原発問題、農薬問題、医療問題などなど)を公開してくれない今、それだけを信じていてはいけないと思います。

それらはほとんどが国家や既得権益に支配されているのです。

 

だからこそ僕たちは「知恵」「実経験」「情報の判断能力」を大切にするべきです。

システムの中で「生かされて」いては、搾取されるだけの一生になり得ません。

しっかりと自分たちの足で歩いていきましょう。

 

ヤギ平